エリシオンの無限エアロが気になってます

エリシオンはホンダが2004年から2013年まで製造販売していた大型高級ミニバンです。

ラグレイトの実質的な後継車として登場しましたが、サイズは大幅に小さくなり、特に車高は1,800mm以下となりました。

これは低床化によるところが大きく、安定感のある走りに寄与しています。

搭載されたエンジンは160馬力発生する2.4L直4 DOHC i-VTEC、250馬力発生する3.0L V6 SOHC i-VTEC、そして後から国内ミニバン最高となる300馬力発生する3.5L V6 SOHC VTECが追加されました。

サスペンションは前後ダブルウィッシュボーン式が採用され、ミニバンに似合わないスポーティな走りを披露します。

ハイパワーかつスポーティな足回りのホンダエリシオンをよりスポーティにするために効果的なのは、ホンダのレース活動を支え、様々なドレスアップパーツを作っている無限製の専用エアロパーツなどを装着することでしょう。

純正エアロパーツや社外製エアロパーツとは一味違ったエリシオンをより精悍にさせることができ、また高速域での走りをより安定させることができます。

ただ、2013年にエリシオンの製造が終了してからは、無限製のエリシオン専用パーツの生産が終了しています。

そのために在庫のあるショップを探すか、中古を探すしかありません。

ネットで検索していると、無限製のエアロパーツが出回っているので、それを購入し自分で装着するか、難しければショップで装着してもらうと良いでしょう。